赤ら顔 化粧水 効果

赤ら顔が化粧品で治る?

 

 

人間は程度の差こそあれ緊張したりストレスがかかる、またアルコールを摂取することで顔が赤くなりますが、それらの原因がないのに鼻周りや頬が赤くなるという方がいらっしゃいます。これがいわゆる赤ら顔で、メイクをしても赤みが隠せなかったり、首から下と顔の色が違って周りから体調を心配されたりと、日常生活でも悩みの種となることが少なくありません。

 

この赤ら顔、どうして起こるのでしょうか。

 

鼻周りや頬は毛細血管が集中している部分で、この部分の皮膚が薄い方は血液が透けて見えやすく、少し血管が広がっただけで赤みが目立ってしまうのです。

 

他にも強い肌荒れや赤ニキビの繰り返し、脂漏性皮膚炎なども原因となり、これらは皮膚が薄い方の赤みをさらに悪化させることにもつながります。赤ら顔で悩む方の中には皮膚科などを受診する方もいらっしゃいますが、その多くは治療を行ってもすぐに赤みが戻ってしまったりと、有効な手段となっていないのが現実です。

 

専門医にかかっても改善できないならもう諦めるしかないのでしょうか。実はそんなことはありません。

 

赤ら顔に悩む多くの方の声にこたえ、最近では赤ら顔専用化粧品が続々開発、発売されているのです。そこで数々発売されている赤ら顔化粧品の中から、特に評判の高いものをいくつか紹介したいと思います。

 

 

赤ら顔のお悩みを解決する化粧水はコレ!

 

 

しろ彩

 

 

 

皮膚が薄かったり敏感肌である方、また皮脂の分泌が多い方は少しの刺激で血管が炎症を起こし、先ほど述べたような毛細血管の拡張が起こって赤ら顔になってしまうことが多くあります。

 

そのため保湿や敏感肌用化粧水で刺激を抑えれば多少の赤み軽減は期待できますが、毛細血管にアプローチするわけではないため根本的な解決にはつながりません。そこで赤ら顔の根本的な原因である毛細血管にダイレクトにアプローチする化粧水として開発されたのが白漢しろ彩です。

 

白漢しろ彩は赤みの出やすい肌に直接働きかけて白くキメの整った状態へと導いてくれる、フランス地中海から抽出された海洋性エキスを配合していることが大きな特徴となっています。その他にも保湿効果とめぐりの改善が期待できるショウガ根茎エキスや刺激に強い肌を作る甘草、保湿と美白に効果のあるブクリョウ、そしてくすみや肌荒れをケアしてくれるセンキュウといった和漢植物エキス、高い美肌効果のある高浸透型ビタミンC誘導体と3つの保湿成分で、赤みを発生させるダメージから肌を守り美しく生まれ変わらせてくれるのです。

 

赤ら顔の方に多い敏感な肌でも使えるよう、アルコールやパラベン、香料など肌に刺激を与える成分を一切使用していないのも嬉しい特徴です。

 

 

 

 

OIZ/オイズ PBジェル

 

 

 

肌が刺激を受けて赤みを発生させるなら、その刺激に負けないよう免疫力を高めることが重要になります。

 

オイズPBジェルは5つの発酵菌で刺激に負けない肌へと導いてくれる美容ジェルです。

 

5つの発酵菌はどれもあらゆる方面から肌を強く、美しくしてくれるものばかりです。肌の防御力を高めて保湿もすることにより、様々なトラブルから肌を守るパントエア菌をはじめ、肌の潤いと調子を整える酵母菌、美容や健康の効果が近年注目されているハリ・ツヤ成分の麹菌、肌が本来持っている潤い機能をサポートしてくれる納豆菌、そして肌環境を正常に整え赤みの発生しにくい弾力のある状態にしてくれる乳酸菌を配合しました。

 

オイズPBジェルの最大の特徴、それは全身に使用可能であることです。

 

年齢が意外に現れやすいデコルテや手足に、保湿やマッサージ、イオン導入や超音波ジェルとして幅広く使用することができるので、年齢や性別を問わず多用途に使用できることが魅力です。もちろんこちらもパラベンや香料といった肌に刺激を与える成分は使用されていないので、赤ら顔にお悩みの方はもちろん、どなたでも安心して使用できるジェルとなっています。

 

 

 

 

アカラフォーミュラ

 

 

 

多くの皮膚トラブルに対応してきたエステサロン、ヌーベルエステティックが長年のノウハウを活かし、沢山の方が悩む赤ら顔に特化した化粧品として開発されたのがオールインワン美容液のNu:アカラフォーミュラです。

 

その特徴は豊富に含まれている美容成分にあります。赤ら顔の原因である毛細血管のうっ血の抑制や皮膚の炎症の軽減に効果があるセイヨウサンザシエキスと、血行促進・抗炎症・鎮静効果により赤ら顔や肌荒れを防いでくれるアルニカ花エキスが顔の赤みを次第に抑え、肌に白さを取り戻してくれます。

 

他にも高い保湿効果を持つコラーゲンやコンドロイチン、ヒアルロン酸を高濃度配合し、赤みの解消だけでなくみずみずしい肌を作るサポートもしてくれるのです。この製品も肌トラブルの原因となるアルコールや香料などを使用していないため、敏感肌でも気にせず使用することが可能です。

 

オールインワンタイプであるため洗顔後にこれ一つで赤ら顔のケアができてしまうのも嬉しい特徴です。

 

 

 

 

赤ら顔専用化粧水で一番のオススメは「白漢しろ彩」

 

 

 

顔だけでなく全身に使用できるオイズPBジェル、オールインワンで忙しい方でも手早くスキンケアができるアカラフォーミュラと、どれも素晴らしい特徴がある化粧品ですが、本気で赤ら顔を治したいと考えるなら白漢しろ彩をおすすめします。

 

どの化粧品も赤みを抑えるだけでなく普段の美容にも効果のある成分を満載していますが、どんなに良い成分でも肌の奥まで浸透しなければその効果は半減してしまいます。

 

白漢しろ彩は配合成分の浸透力にも着目しています。独自技術である多層浸透型バリアテクノロジーにより肌の奥まで確実に成分を届けることができるため、根本から赤ら顔を改善することが可能となり、より高い効果が期待できるのです。

 

また赤ら顔の原因の多くは肌そのものよりも血管の拡張により血の色が皮膚表面に現れてしまうことにあるので、その血管の拡張を抑えることに効果を発揮する成分を配合している白漢しろ彩が効果的であると言えるのです。自分の赤ら顔がどのような原因によるものか見極め、適切な製品を選ぶことが大切ですが、それでもどれがいいのか判らないという時には、白漢しろ彩が第一の候補に挙げられる化粧品と言えるでしょう。